悪質 な 通販サイト にご注意!

悪質な通販サイトに関するトラブルの実態

悪質な通販サイトに関するトラブルが依然として多発しています!

「通販サイトで商品を購入し、代金を支払ったが、届いた商品が偽物だった」、「商品が届かず、事業者との連絡も途絶えてしまった」といったトラブルが多発しています。平成26年度はやや減少しましたが、依然としてCCJに寄せられる相談のうち、過半数以上は同様のトラブルに関する相談です。
こうしたトラブルでは悪質事業者である可能性が高く、被害回復が困難なことが多いため、トラブルを未然に防止することが重要です。

<悪質な通販サイトに関する相談件数の推移>
模倣品の販売に関するトラブル相談件数の推移

※「詐欺疑い」とは・・・注文及び決済の事実が確認できるにもかかわらず、何も届かないまま事業者とのコミュニケーションが途絶え、かつ事業者の実体が正確に把握できない相談。

※平成23年度は、平成23年10月から平成24年3月の6ヶ月

次ページでは、実際にCCJに寄せられた相談事例をもとに、相談事例から見る悪質な通販サイトを見抜く4つのチェックポイントをご紹介いたします。

>>[Next] 相談事例から見る悪質な通販サイトを見抜く4つのチェックポイント

ページトップへ